NEWS

「Bridge to the Future」(1day仕事体験イベント)を開催



 1月30日(土)、本年で10回目となる2年生対象の仕事体験イベント「Bridge to the Future」をオンラインで開催し、331名が参加しました。

本イベントは、1、2年生のキャリア支援を行う学生グループであるCSS(Career Support Staff)が主催し、本学卒業生が考案した仕事体験ゲームを通して、仕事の醍醐味を知ることができるイベントです。

オープニングでは、映像上映や本イベントへの参加準備として目標設定ワークなどを実施。本編では、コンサルティングやIT、流通小売など全23業界のブースに分かれて仕事体験ゲームを行いました。さらに、参加した卒業生46名からのサポーターを受けて少人数でのグループディスカッションを行い、各グループが限られた時間の中で課題解決や提案を考察しました。参加した学生は漠然としていた仕事や業界のイメージを具体化し、働く上で必要な力や自身の強み・弱みを知ることができ、今回イベントが今後の新たな挑戦への機会の場となりました。

参加した学生からは以下のような声が寄せられました。

  • 興味のある業界で働いている卒業生から直接少人数で話を聞き、質問できたことで理解が深まりました。また、聞くだけでなく、体験することで必要な力を学ぶことができ、就活に力を入れたいと強く考えることができました。(法学部生)
  • 限られた時間の中で初対面のメンバーと力を合わせてワークをする必要があり、課題に対して各々の持ち味を出して取り組むことができました。卒業生からのフィードバックも大変参考になりました。
  • 現在、母国の自宅にいるため、就職について聞きたいことがあっても何もできていませんでしたが、オンラインで行われたので参加することができ、感謝しています。(留学生)








ページ公開日:2021-02-19