NEWS

Global Career Workshopオンラインで開催。



Global Career Workshopは、世界を舞台にあらゆる分野の道をきり拓く、創造的世界市民の育成に向けた2年生対象のキャリア形成プログラムの1つで、2015年4月より実施しています。
本年で6年目を迎え、「未来をデザインする」をテーマに「留学×キャリア」や「グローバル最前線のリアル」など、キャリアセンター主催の学部横断型課外講座として、講演や懇談会などを組み合わせながら開催しています。

本年度は、コロナの影響もあり、Zoomを活用したオンラインで開催し、春学期に全3回のワークショップを行っています。5月13日(水)に開催した第1回講座では、「人生100年時代を生き抜くグローバルキャリアデザインのポイント ―グローバルキャリアデザインの最前線を知る― 」と題し、目まぐるしく変化する社会動向をふまえて、自身の生き方や今後の学生生活のデザインについて考えました。約60名の2年生が参加し、少人数のグループワークや質疑応答などを積極的に織り交ぜ、活発なワークショップとなりました。
学生からは、「学部を越えたつながりができ、勉強に対してのモチベーションが上がりました。」「目の前の授業や勉強に全力で取り組むことが大切であり、それがキャリアデザインにつながる近道であることを学びました。」など、「グローバル」という同じ共通の目標をもった仲間とつながり、お互いに触発し合う場となりました。

6月27日(土)に開催した第2回講座は「<事例研究>創大卒業生のグローバルキャリアデザインに学ぶ ―世界の最前線での奮闘から― 」と題し、5名の卒業生によるパネルディスカッションや少人数での懇談会を行いました。
卒業生から「学生時代の経験」や「今世界で求められる力」、「働きながらどのように学びを続けているか」さらには「卒業後も大切にしている創大生としての想い」などの話がありました。その後の学生からの質問にも丁寧に答えていただきました。
学生からは、「自分の可能性は無限大であるということに気づき、これからのキャリアデザインがワクワクしてきました。」「先輩方の学び続けられている姿勢を拝見し、大学を卒業してからも、一生涯勉強なのだと心から感じました。自分のキャリアを考える上で、視野が大変に広がりました。」との感想が寄せられています。

次回、第3回講座は「グローバルキャリアを実現するための学生生活のポイント ―2年次夏休み以降の過ごし方― 」のテーマで、8月4日(火)10:00~12:00で民間企業に内定が決まった現役学生との懇談会を行う予定です。





ページ公開日:2020-07-10