VISION

「GLCが目指す人財像」

グローバルリーダーカレッジ(略称GLC)は「Global」「Leader」の2つをキーワードに、社会を牽引する人財を育成するためのキャリアセンター主催の課外講座です。 本講座は、創立者 池田大作先生が提唱される「創造的人間」および「地球市民」という考えを根本とし、現実社会で活躍するリーダーを育成することを目的としています。

GLCの歴史

創価大学キャリアセンターでは、自分の未来を自身の力で切り拓く Value Creator(価値創造者)の育成およびグローバルリーダーの育 成を開始するために2006年度よりキャリア教育プログラム「グロー バル・リーダー・カレッジ」を開講し、10年以上続く伝統あるプロ グラムです。

==GLCの歩み==

2006

「GLC開設」(2006 )

創価大学キャリアセンターの課外講座として開講。 第一回Revoproが開催され、以後受講生の学びの集大成として毎年開催。

2009

「カリキュラム刷新(メジャーチェンジ)」(2009)

社会の変化に適応したコンテンツを提供するため、大幅なカリキュラム再編を行う。

2010

「GLC1期生卒業」「GLC受講生100名を突破」(2010)

GLC草創の1~2期生がそれぞれの進路を切り拓き、卒業。草創メンバーが策定したGLC生の基本指針が「GLC Spirits」として引き継がれている。

2011

「カリキュラム刷新(メジャーチェンジ)」(2011)

Global Analyticsなど、時代に即応した新しい講座が誕生。

2011

「GCP生受入れ開始」(2011年10月)

GCP生は、2年生(stage3)から応募が可能に。

2012

「GLC Alumni発足」(2012年2月)

「大学の真価は卒業生で決まる」との指針を胸に、GLC生が卒業後もグローバルリーダーを目指して成長できるようGLC Alumniを発足。

2014

「FILA生受入れ開始」(2014年10月)

国際教養学部(FILA)生は2年生(stage3)から応募が可能に。

2016

「GLC開講10周年」(2016年10月)

GLC開講10周年を記念し、全創大生を対象に1dayイベント「SEKAI SOKAグローバルビジネスキャンパス」を開催。創大生がグローバル企業・国際協力機関の第一線で活躍される方々と触れ合い、必要な力を実感するイベントとなった。

2017

GLC Frontier Program発足(2017)

グローバルリーダーとしてGLC卒業生が国際協力やビジネスの分野で挑戦していくためのプログラムがスタート。 年3-4回のCampでの創立者 池田大作先生の提言を研鑽するグループプロジェクトや、 多彩なゲストスピーカーの講義を通して卒業生一人ひとりの人生を切り拓く挑戦をサポートしている。

2018

現在

創価大学開学50年を迎える2020年、創価教育100周年を迎える2030年を目指し、 一人でも多くのグローバルリーダーを輩出するため、新しいプログラムの準備や研鑽を続けている。

5つのコミットメント

GLCでは、受講⽣に5つのCommitment(⼼得)を持つことを求めて います。このCommitmentを意識することで、真のグローバルリー ダーになる為のマインドセットを醸成することができます。

1.「本質」を見抜く力を養う
2.高い志を持つ
3.他者に貢献するという意識を忘れない
4.すべてのタスクに、プロフェッショナリズムをもって取り組む
5.常に「自分がGlobal Leaderだったら」と考える