講座内容・講座の様子

講座内容

GLCでは、以下の講座を提供しています。

◆「ロジカルシンキング」

ビジネスに限らず日常生活のあらゆる場面で適切な意思決定、問題解決に必要不可欠なロジカルシンキング(論理的思考力)を身につけます。講座では実践トレーニングを繰り返し、物事を筋道立てて説明したり、複雑な事柄を分かりやすく説明したりできることを目指します。

◆「GP(Group Project)」

GLC内の希望する受講生により、約一か月半のグループプロジェクトを行います。テーマは、ある特定地域の活性化や、一企業の成長戦略など多岐にわたります。

◆「GA(Global Analytics)」

世界で起きている事象の本質を探り、その課題に対する解決策を考えるプロセスを習慣化する画期的なプログラムです。題材として国際問題を扱うメディアや新書、また時に古典を用いて、幅広い教養、国際観、歴史観を自身の力で身につけられるようにします。

◆「プレゼンテーション講座」

伝えたい情報を組み立て、適切に伝え、聞き手に行動を促す力を身につけます。講座では繰り返しプレゼンテーションに挑戦することができ、ビデオ撮影や講師からの的確なフィードバックにより、自身の課題を客観的に理解し改善のサイクルを回すことができます。

◆「RevoPro(Revolution Project)」

全コースの集大成として、社会的構造問題・ビジネス課題解決立案コンテストを実施します。チームメンバーと約3ヶ月間、ある国の本質的課題とその解決策を、定期的に行われる講師との「知の格闘(議論の場)」等を活用し徹底的に考え抜きます。最終報告会では、本学教員や社会の第一線で活躍される専門家による評価・講評があります。毎年多くの受講生がこのプログラムで飛躍的成長をとげます。

<これまでのRevoproテーマ>


Year Thema
2008 アジアまたはヨーロッパ地域における構造的問題をビジネス的見地から解決せよ
2009 BRICSにおける構造的問題をビジネス的見地から解決せよ
2010 東欧諸国・TIPsにおける構造的問題をビジネス的見地から解決せよ
2011 日本を除いたG8における本質的な課題を発見し、経営的見地から解決策を提示せよ
2012 アメリカまたは中国における本質的課題を経営的見地から解決せよ
2013 EUにおける本質的課題を経営的見地から解決せよ
2014 メルコスールにおける本質的課題を経営的見地から解決せよ
2015 国連常任理事国及び北欧諸国が抱える問題の本質的課題を発見し、経営的見地から解決せよ
2016 歴史的背景からG8の本質的課題を発見し、経営的見地から最先端の解決策を提示せよ
2017 歴史的背景から欧米諸国の本質的課題を発見し、経営的見地から解決策を提示せよ
2018 グローバル都市の本質的な問題を解決せよ–歴史×経営×最先端技術−

◆「Co-Creation Day」

卒業を控えた受講生が、GLCスタッフや他受講生に対し、それぞれの学部で学んだ自身の学びの集大成となる卒業研究テーマについて発表を行います。各学部から集った受講生の研究テーマは多岐にわたり、自然科学・社会科学・人文科学など幅広い分野についての発表が行われます。

トップへ戻る