GLC NEWS

[開催報告]
第13回RevoPro最終報告会がオンライン開催されました!(2020年7月18日)

 GLC13期が6チームに分かれ、「グローバル都市の本質的な問題を解決せよー歴史×経営×最先端技術ー」をテーマに3か月間の問題解決型提案コンテストに取り組み、最終報告会が7月18日に初めてオンラインにて開催されました。学生は20分間の発表の中で、これまでに行った真剣な調査と、議論してきた内容、思いを伝え、質疑応答では審査員の鋭い質問にも果敢に答えていきました。
 今回、優勝を果たしたのはインドの都市・バンガロールにおいて、水質汚染からの健康被害を防ぐ施策を提案したTeam Rainbowです。特別審査員の本学佐々木諭教授は、今回のテーマの一部である「歴史」について、トインビー博士の「挑戦」と「応戦」の歴史観に触れながら、「何か大変な時に、それに応戦していく中にこそ人間らしい力があり、成長がある。今のこの状況 (COVID-19の大流行など)に対して、工夫しながら応戦していく。そしてその中で新しい価値を見出し、そこから創造的な学びをしていく。そういう重要な学びにこのRevoProは象徴的に繋がっていく」との講評を頂きました。
 3カ月で大きく成長した学生は、今後も世界の人々に思いを馳せようと、新たな挑戦の意欲に燃えていました。

GLC NEWSへ戻る