GLC NEWS

[開催報告]
第12回RevoPro最終報告会が開催されました!(2019年7月6日)

GLC12期・13期の計33名が6チームに分かれ「グローバル都市の本質的な問題を解決せよー歴史×経営×最先端技術ー」をテーマに3か月間問題解決型提案コンテストに取り組み、7月6日に最終報告会が開催されました。 学生は20分間の発表の中で、これまでに行った真剣なリサーチと、議論してきた内容・思いを伝え、質疑応答では審査員の鋭い質問にも果敢に答える様子が伺えました。 今回、優勝を果たしたのはパキスタンの首都・カラチにおいて、伝統工芸品であるラリーキルトの生産を通じた女性の社会的地位向上を提案したチーム「Early Birds」です。 特別審査員の本学 佐々木諭教授からは「GLC生一人一人が当事者意識に立ち、今回発表した都市における歴史・文化を調べ上げた上で解決策を提案できたことが素晴らしい。 このRevoProを通して皆さんは、SDGs (Sustainable Development Goals、持続可能な開発目標)が目指す『誰も置き去りにしない』世界の実現のために必要な当事者意識を学ばれたのではないかと思う」との講評をいただきました。 3カ月で大きく成長した学生は、今後も世界の人々に思いを馳せようと、新たな挑戦の意欲に燃えていました。

GLC NEWSへ戻る