FAQ

学内のグローバルプログラム(GCP、GP、IPなど)は入学前後で選抜が行われ、正課科目として単位認定される授業やスタディツアーなどを提供しています。 一方GLCは入学後に選抜され、キャリアセンターの課外講座という位置付けで単位認定はされません。 また当然ながら提供されるプログラム内容は他プログラムと異なります。 GLCは「時代即応」をキーワードに、半期に一度カリキュラムの見直しが図られることが特徴です。 また現実社会のリーダーの輩出を目標としており、基本的に民間企業就職を目指す受講生が多数を占めています。 GLCは本学キャリアセンターおよび卒業生が運営主体となり、グローバルリーダーの輩出に取り組んでいます。なお、学内グローバルプログラムとGLCの両立は可能です。

応募条件:1年生または2年生の希望者 エントリーシートおよび面接にて選抜します。セメスター中、隔週土曜に行われる講座に原則毎回の参加必須。かつ正課活動に支障をきたさないことが参加の条件です。

詳しくは募集要項ページへ

各期30-40名とし、グローバルリーダーの人材の要件に必要な「幅広い教養」「複眼的視野」を養うために全学部から参加メンバーを募集しています。

基本的にセメスター間の隔週土曜日開催(1セメスター 平均7-8回)しています。 講座以外でも課題やグループワークがあります。

課外講座のため、有料となります。セメスター毎に印刷・資料代として2000円いただきます。

講座は日本語で行いますので、アカデミックレベルの日本語スキルがあれば受講可能です。(受け入れ実績あり)ただし、4年間のプログラムのため交換留学等の短期留学生は受講できません。