「GLCに入ったきっかけ」

GLCの説明会に参加したことがきっかけです。大学入学時から留学に興味を持っていたものの、具体的な目標を持っていたわけではありませんでした。しかし、説明会で体験発表していたGLCの先輩が、留学を勝ち取るために必死に語学学習へ挑戦したことや、GLCの講座を通して成長した体験を聞いていくうちに、「自分も留学に向けて全力で挑戦出来る自分になりたい」と憧れを持つようになりました。また、もともと勉強に対するモチベーションが低かった自分にとって、高い志を持って切磋琢磨出来る環境に魅力を感じ、GLCへの応募を決めました。

「留学先を選んだ理由」

私は高校時代から中国圏への留学に興味を持っていました。高校生の時に学校の研修旅行で北京・上海を訪れた際、もの凄い勢いで発展していく中国経済に強い衝撃を受けました。また大学に入って、中国、特に香港に事業所を構え、そこから中国本土にビジネスを展開する外国企業が多いことを知り、アジアのビジネスの中心地ともいえる香港への興味が強まりました。さらに香港大学は、アジアの中でもレベルが非常に高く、各国から優秀な留学生が多く集うため、彼らから刺激を受けるとともに、様々な価値観がある中での議論やグループワークに挑戦出来ると考え、留学先として選びました。

「留学先で頑張ったこと、成果等」

香港でビジネスの場に触れたいと決意していたため、日本の経営コンサルタントとともに現地学生の採用活動に携わるアルバイトに挑戦しました。具体的には、日本のメーカーや商社から香港人の人材確保を依頼されたコンサルタントとともに採用側として面接に同席したり、通訳をしたりしました。また、授業の一環として、現地学生とともにビジネスコンテストにも挑戦しました。ビジネスコンテストの準備は、全て英語で議論となるため、みなの意見をまとめるのは大変でしたが、その苦労の甲斐あって、最終プレゼンでは最優秀賞を獲得することが出来ました。

「留学とGLC」

留学中、勉強のモチベーションや人間関係などで悩むこともありました。しかし、高い志を目指すGLCの仲間と一緒に「グローバルリーダーとしてどうあるべきか」を考え、必死に挑戦を重ねた日々を思い出すたびに、奮起することが出来ました。また、留学に行く前、いつもお世話になっていたGLCスタッフの方から、「長岡くんは、将来何がしたいの?留学でその答えを見つけようよ」とのアドバイスがあったからこそ、自分の夢を見つけようと、留学中にインターンシップやビジネスコンテスト等様々な活動に積極的に挑戦し続けられました。その結果「海外で経営者になる」という目標を見つけることが出来、その夢に向かって今も頑張り続けています。

「将来の夢」

将来は、海外で活躍する経営者として、地域経済に貢献する人材に成長したいと考えています。留学中、香港で食品加工を行う会社を立ち上げた方や、日本での職務経験を生かして香港で経営コンサルタントとして独立を果たした方など、海外で自らビジネスを起こし挑戦されている方々と接する機会が多々ありました。その中で、自分でビジネスを創る醍醐味や、その困難に敢えて挑戦するやりがいを聞き、自分も彼らのように自らのビジネスを起こし、GLCで学んだ「グローバルリーダー」を体現したいと考えるようになりました。その目標に向けて、まずは就職先の総合商社にて、海外でビジネスをする実力、経営者として必要な力を鍛え、「グローバルリーダー」を目指し挑戦を重ねていきます。