「GLCに入ったきっかけ」

高校時代から、「世界で活躍するにふさわしい実力と人格をあわせもつ女性になりたい」との思いを漠然と抱いていました。そんな中、1年次にキャリア科目であるワールド・ビジネス・フォーラムを受講し、講師としてお話をしてくださる卒業生、とりわけ女性の方々が社会で活躍していることに深く感銘を受けました。卒業生の中にはGLC卒業生も多く、自分も先輩方のように実力をつけたいと思いました。また「現実社会で活躍するグローバルリーダーの育成」とのGLCの理念に対して、実践的な学びを通して自身の実力を磨くことに魅力を感じたため応募しました。

「心に残っている講座」

世界で起きている問題を探し、分析し、解決策を見つけ出す「Global Analytics」の講座です。この講座を受講した際の衝撃は忘れられません。場所や時間を選ばず多くの情報を手に入れることができる時代になったにもかかわらず、自分たちが普段いかに世界の情報を見落としているか、また固定観念を捨てて多角的に物事を考えることの難しさを痛感しました。世界の状況を正しく理解するためにも、普段の生活の中から自ら情報を求めていくこと、そして幅広い教養を身につけることの重要性を学びました。

「将来の夢」

まず、留学やインターンシップなどを通して様々なバックグラウンドや価値観をもつ人々と触発しあう中で、創価大学、特にGLCで培った経験を生かし、多角的視野から新たな価値観を発信できる実力を身につけたいと思っています。卒業後は、人々の生活を支える住環境の整備を通して、後世に残るモノをつくり、社会に大きな影響を与えるダイナミックな事業に携わりたいと考えています。私が1年生の時に先輩方から感銘を受けたように、自身の姿を通して後輩など多くの人々に影響を与えることのできる女性リーダーに成長したいです。