「GLCに入ったきっかけ」

具体的な夢や目標が無く、人生で大きなことを成し遂げたいと漠然と考えていた時、GLCガイダンスに参加し、先輩方の大学建設への熱い思いを聞き、これが自分の成し遂げたいことだと感じました。また、講座内容を聞いた際、所属学部の授業とは異なる視点から更に自身を磨くことができると感じました。GLCの卒業生として社会で活躍する先輩方の姿も見ることができ、ここで頑張って実力をつけるとともに、切磋琢磨しながら同じ夢を目指す仲間を作りたいと思い応募しました。

「心に残っている講座」

「Revolution Project」です。この講座は、一国の本質的問題に対する解決策を考え発表するグループプロジェクトです。約3ヶ月間、地球の裏側の人達の幸せを本気で考え続ける経験を通して、世界との距離の遠さと自分の力の無さを実感しました。また、異なる専門性をもつ(学部に所属する)人達と議論することで、新しい考え方を発見できる楽しさや、知識不足により話が理解できないことへの悔しさを経験することができました。この講座を通して、将来、世界の問題を解決するために必要な力や自身の課題が明確になったため、一番大きく成長できた講座であると感じています。

「将来の夢」

工学部で学んでいるITに関する知識と、GLCで学んだ問題解決力を活かして、自分で問題を発見し解決することができるエンジニアになりたいと考えています。ITの強みである自動化や場所が関係ないという性質を利用することで、当たり前のことが当たり前にできる社会を作り、一人一人が価値ある人生を過ごすことができるのではと考えています。また、創価大学生、工学部生として後輩の為に道を開いていきたいと考えています。今後更に勉学に励むとともに、様々なことに挑戦して実力をつけ、将来は社会で結果を残せる人になりたいです。