経済学部経済学科40期 内定先:外資系金融機関

夢の実現には、徹底した勉学への挑戦が必要だと気付いた。

私の大学生活は、「グローバルに活躍したい」との想いで走り続けた4年間でした。1年次に履修したワールドビジネスフォーラムで、外資系金融機関に強い興味を持ち、将来は「世界金融の舞台で働きたい」と思うようになりました。 キャリアセンターの職員と何度も面談する中で、自身の夢を叶えるためには、徹底した勉学への挑戦が必要だと考えました。

英語力や思考力を鍛え、 複数の会社のインターンシップに
参加することができた。

DREAMGATE
実習先で

そのため、グローバルシティズンシッププログラムやグローバルリーダーカレッジ、そして3年次にはシドニー大学への交換留学と、世界を舞台に働くために必要な英語力や思考力等を鍛えていきました。留学から帰国後には、グローバル外資系金融機関のインターンシップの選考に挑戦。今までの努力が高く評価され、複数の会社のインターンシップに参加しました。

優秀な社員の方々を見て、気持ちは確信へ。

実習先で、優秀な社員の方々が日々競い合いながら働かれているのを目の当たりにし、自身もそのような競争的な環境で働きたいと、外資系金融機関を志望する気持ちは次第に確信へ変わっていきました。その後、無事に外資系証券会社から内定を取ることが出来ました。今後は、金融の専門家として企業の発展に貢献していきます!