経済学部経済学科40期 内定先:ベネッセ・コーポレーション

教えるより、子どもの笑顔を創る仕事を。

子どもが大好きな私は、将来「子どもの笑顔を創る仕事がしたい!」そんな漠然とした夢を抱き創価大学に入学しました。経営の授業と併せて教育を学ぶ中で「机上の空論にしたくない」と、1・2年次には教育現場でのボランティア(学童保育)や、子ども分野でのアルバイト(ポケモンセンター)に挑戦。その中で私は、教師として「教える立場」ではなく、自分が創ったものでその子の人生に影響を与えたいと思うようになりました。

絵本アプリ制作や、ドイツ留学の経験から、教育業界へ
進みたいという思いが強くなった。

DREAMGATE
実習先で

そこで、実際に何か作ってみようと、3年次にはゼミでアプリ開発コンテストに出場し、啓発絵本アプリを作成。4年次のドイツ留学ではヨーロッパ教育にも触れ、教育の必要性や面白さを再確認し、進路は教育業界に行きたいという思いが強くなっていきました。 

子どもたちの学びへのワクワクを創りたい!

そして帰国後に、教育業界を中心とした就職活動をする中で、ベネッセの課題達成型インターンシップに参加。自身のやりたいことと合致した仕事内容に加え、ビジョンや志などのマインド面でも共感したベネッセへの入社を決意しました。入社後はデジタル教材の企画を通し、子どもたちの学びにのワクワク感を創り出したいです!